photo-583x632-1

ハウテレビジョンは「一人ひとりが世の中に生み出す価値を最大化する」を理念として、企業と求職者が真にマッチングする世界の実現を目指し、現在新卒求人メディア「外資就活ドットコム」をサービス展開しております。おかげさまで就職活動をする全東大生・慶應生の半数以上が外資就活ドットコムに登録頂くようになるまで、認知が拡大して参りました。

『外資就活ドットコム』が生まれた経緯は、私が就職活動をしていた04-05年までさかのぼります。当時理系学部生だった私は、文系就職をしようにも方法がさっぱり分からない状況でした。周りを見渡しても大手メーカーの研究職か博士課程を目指す方が殆どで、なかなか参考になる情報を得ることができません。

ではネットではどうかと思い、ひたすら情報収集に励んでいたものの「新卒でどのようなキャリアの歩み方があるのか」「どういった企業が、いつ選考を開始しているのか」「どういった選考でどのくらいの実力が求められるのか」全てにおいて明確に語られる場がありません。就職活動に関するWEBメディアは膨大な求人リストのある大手ナビサイトが主流で、掲示板系は信用できるコンテンツかどうかも分からず、ひたすら暗中模索しておりました。

当初就職活動は失敗続きでしたが、なんとかインターンシップに潜り込み、イギリス系の投資銀行から内定を得ることができました。ただ「自分のように苦労する学生がまだまだ出てくるのではないか…」そう思った私は、内定者時代に後輩のために就職活動指南ブログを作ることにして、情報発信を開始したのです。

すると読者がみるみるうちに増えて、就職活動をしている学生から多くのコメントを頂くようになりました。企業の人事担当者から採用情報を投稿頂くことも多く、就職活動生-私-人事間のコミュニケーションがブログのコメント欄上で行われるなど、メディア運営に手応えを感じるようになりました。

その後、私は投資銀行・ファンドで経営の武者修行をして、この分野で起業することになります。

創業当初から「自らが学生だったら本当に使いたい」メディアを目指し、「外資就活ドットコム」の制作・開発をフルスピードで進めております。ユーザーファーストを進めた結果、グローバルプロフェッショナルを目指す多くの学生に登録いただき、掲載いただく企業数も増えて参りました。

一方「外資就活ドットコムを通じて、良い学生が採用できた」という声をいただくことが増えていくにつれて、「彼らが本当に成果を出すか分からないのに、採用が成功したといえるのだろうか」と疑問を抱くようになります。採用支援のみならず自社の採用活動の経験からも「真のマッチング」とは何かを追求したいと強く思うようになりました。

昨今テクノロジーは、圧倒的なスピードで進歩しています。我々は使える最新技術を全て活用し、求職者と企業が真にマッチングする世界を実現したいと思っています。求職者が仕事を通じた幸せを十二分に得ることができ、自己実現できるようになれば、一人ひとりが世の中に生み出す価値を最大化することができ、企業側の生産性も向上できます。

こうして、我々は日本の人材レベルを底上げすることで、社会に貢献できればと思います。

『一人ひとりが世の中に生み出す価値を最大化する』を標語に、よりヒューマンライクなリクルーティングサービスが作れるよう、徹底的に挑戦を続けてまいります。ご期待ください。

株式会社ハウテレビジョン
代表取締役社長 音成 洋介

会社概要に戻る